7.通信販売の法律の話1

皆さんは通信販売をよく利用されるかと思います。皆さんは如何でしょうか。勿論現在これを御覧の方々の中には、普段から通信販売をよく利用している、という人の他にも、逆にあまり通信販売を利用しない、という方もいらっしゃるでしょう。ですが皆さんが個人的に通信販売をよく利用しているにせよ、そうでないにせよ、何れにしろ、現在の消費生活にこの通信販売は一つのスタイルとしてすっかり定着しているということは、紛れもない事実であると言えます。皆さんも想像できるかと思いますが、現在通信販売の市場規模は現在相当なレベルに膨らんでいます。現在通信販売は、一つの産業、一つのビジネスに成長している、と言ってもいいかと思います。それもそのはず、私達がテレビやインターネット、それに雑誌等のマスコミを見ても、そこにはかなりの量の通信販売に関する情報、及び広告で溢れているのではないでしょうか。私達は毎日、喩えそれが何気なくであったとしても、通信販売の広告や情報を必ずと言っていいほど見ているはずです。ここではいまやそんな私達の生活にすっかり定着し、そして私達の生活に切っても切れない存在となったと言ってもいい、通信販売について紹介していきます。
そんな通信販売ですが、通信販売にはそれを規制している法律が有ります。皆さんはそんな法律の存在を御存知でしょうか。通信販売には、「特定商取引法」という法律が制定されており、それによってあれこれと規制されています。従って通信販売を行なう業者はこの法律の枠組みに沿って営業を行なわなければなりません。もしも違反しているようだと、その通信販売業者は罰せられることになります。
ここでは通信販売と法律の話を中心に内容を進めていきますが、ところでそもそも通信販売とは一体何なのでしょうか。皆さんは通信販売が一体何であるか説明できますか。もっとも皆さんも通信販売が何かについては、今まで考えたことがないでしょう。考えるほども無いくらい、私達にとって通信販売は馴染みの存在になっていると言ってもいいでしょう。ということで、まずはここではそもそも通信販売が一体何なのか、という通信販売の最も根源的な問題について考えて見ましょう。

通信販売とは何でしょうか。通信販売の定義をそれらしく述べてみると、通信販売とは「郵便、通信機器、情報処理の用に供する機器、電報、或いは預貯金の口座振込等により契約の申込みを受けて行う指定商品、権利、及び役務(訪問販売と同じ)の販売、提供」のことを言います。こうして見ると随分長くてややこしい説明に見えますが、皆さんもこの定義をじっくり見てみると、通信販売が一体何であるか、その言わんとするところは十分にお分かりいただけるのではないでしょうか。皆さんが実際に通信販売を利用したことが有ればよくお分かりだと思いますが、いずれにせよ通信販売は、普段私達がスーパーやコンビニ、及びデパートやレストラン等といった店舗で買い物したり、或いはサービスを受けたり、はたまたお金を使って消費したりするのとは、その形態が随分と異なっています。

pickup

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/
太陽光発電 横浜
http://www.yokohamah.jp/